コメント欄でびっくりしたんですけど私のクソみたいなエロゲ感想文需要あったんですね…(困惑)
という訳で今週書くネタもないですし早速その第1回目をやっていくわよ!
と言っても私のエロゲ歴ってこの上なく浅いのでそもそもレビューできる作品のストックがうんちなんですけども。
なのでまあ、きまぐれにやっていけたらなと思います。
エロゲのレビューしか書いてない時は記事タイトルのところにその他付けると思う。



【作品紹介】

header_05a

記念すべき第1回目で駄文を書いていくのはCRYSTALiAの処女作でもある「絆きらめく恋いろは」
これ1発目に持ってきたかったのには理由があってヒロインの名前が全員花の名前なので基本は花騎士の事書いてるブログだしぴったりじゃない?って事で
ここは花に関係してるところで攻めたかった。
後、最後に説明すると思いますけど時期的にもちょうどよかったってのもあります。

ざっくり作品の事を説明すると刃道というエロゲ特有の不思議スポーツが流行ってる世界での話ですね。
主人公はそのスポーツで使用する刀を打つ由緒ある家の子孫なんですけど過去の出来事がきっかけで打てない状態に。
そんな中ヒロインと触れ合っていくうちに…みたいな内容ですね。
有名どころの作品ではあおかなが近いのかな?と思います
主人公が挫折してるとか結構まんま。
ラノベ的作品なので好みはそこそこ分かれそうかなぁ、と
そういうノリが楽しめるかどうかで変わってきそうですね。
まあ、詳しくは公式サイト見るなり体験版やってけろ、って感じです。
体験版で合う合わないは判断出来る部類の作品なので。


【各ルートの雑な感想】

・椿ルート

kancolle_20200603-021055816

この人のルートは本当に強い。
オタク、こういうキャラ好きでしょ?という剛速球をぶつけられます。
はい、好きです。(素直)

このルートは完全にスポ根ものですね。
ルート全体を通して同年代最強ゆえの葛藤にスポットが当てられてる訳ですが凄く悩んでるのに、でもそれを表に出さず毅然と振舞っちゃってるのがいいんですよ…

2945_0

端的に説明しちゃうとこんな感じの人。
こういうキャラ説明する時この漫画の主人公ほんと便利なんじゃ…

このルートは告白シーンが特にめちゃくちゃ良かった。
個人的に今まで見てきた作品の中でも声優さんの演技も相まって上位に君臨するレベルで良かったです。
やれば分かる「あ、このキャラ人気出るわ」という風格
FDはこの人だったのも納得です。

しかし髪の色が白でCV.卯衣…で人気抜群…
どこかで見た事ありますね…
一体何小路ルナさんなんだ…


・しおんルート

kancolle_20200603-021117585

前半スポ根、後半作品の根幹に関わってくる伝奇要素多めなルートです。
後輩キャラってちょいうざめに絡んでくるタイプが結構人気な気がするんですけど(サノバウィッチのめぐるとか)この子は言う事をなんでも聞いてくれるような大人しいタイプの後輩キャラ
ん?今なんでも(ry
個人的にこのルートはすっごいバランスが良かったです。
前半で刃道関連の話にある程度区切りを付けて、それから伝奇要素に移っていくのでルートを通して退屈しなかったなぁ、と
物語の謎も大体分かるので結構すっきり終わる。


・フリージアルート

kancolle_20200603-021134781

希望の花ではない。

ぶっちゃけプレイする前は「このキャラ多分あんま好みじゃないわ」って思ってたんですけどところがどっこい。
ルート入ってから「めっちゃいい子じゃん…」って評価が一変しましたね。
デース口調で金髪フレンチクルーラー頭という事できんモザのカレンと艦これの金剛が合体してるような感じ。
マジで。
ちなみにこの子も後輩キャラですがこっちがうざめに絡んでくる方
ヒロイン4人いて後輩キャラ2人構成は珍しいなぁと思ったり。
このルートは椿さん同様スポ根もの。
ただし刀を握るキャラではないので主人公と同じようなバックアップとして、ですけど。
なのでルートでの攻略ヒロインでありながらライバル関係になるというちょっと不思議な感じですね。
超端的に説明したら俺の背中を越えていけルート。

後この子、Hなシーンで毎回お漏らしします。
凄い重要だと思うこの情報。


・桜夜ルート

kancolle_20200603-021034734

なんでセンターヒロインっぽいのに最後に回したかって?
このルート、上のヒロイン3人攻略するまでロックが掛かっててオーラス担当なんですよ。

という訳でこのルートで主人公の過去とかの全容が分かります
オーラス担当ヒロインだしさぞ優遇されてるんでしょ?と思うかもしれませんがまず間違いなくこのルートで一番株を上げるのは椿さん。
ルート中盤、終盤で他ヒロインのルートにも関わらずめっちゃプレイヤーへの好感度を稼ぎに来ますね
自身のルートとかではあんまり年上キャラっぽくなかったのにここに来てその属性を存分に発揮。
マージでずるい。
あんなん好きになる。
なので桜夜はちょっとヒロインとしては不遇気味ですかね…
後半出番がほとんどなくなりますし。

その代わりと言っては何ですが主人公が格好いいルートなんですよね。
血筋とかがバリバリ絡んできて圧倒的主人公補正が働いてますけどほら、むしろ主人公はそういう特別な存在な方がヒロインと釣り合ってていいじゃん。
と思うのは私だけなんでしょうか…
主人公がオッドアイな理由とかも分かりますしシナリオとしては好きですね。
ただヒロインのルート、と言われるとやっぱ微妙かもしれない。


【作品を通して】

私がここ面白いなと思ったのはtips機能

コメント 2020-06-03 030825

近未来を舞台にした作品という事で作品世界での専門用語やらも飛び交う訳ですが初出ワードに対してはtipsとして画面に表示されるんですよね。
用語に対して説明染みたセリフが少なくなる分物語のテンポを損なうことなく作品への没入感が増すこの機能は私は凄い好きでしたね。

他は日本神話を齧っていると設定をすんなり飲み込めるかなぁ、と
私はたまたま中学二年生ぐらいの時の病気の影響で齧っていたので頭に入ってきやすかったですね。
と言っても割と日常的に根付いてる感覚ではあるので実際齧ってなくても大丈夫だとは思います。
日本の神様は他の神話の神様と違って分霊とか出来ちゃうとかそういうのがなんとなーく分かってれば問題ナッシング。
なんというか日本人的感覚があると凄い楽しめるんですよ、この作品
桜夜ルートとか特に。

で、あえてここがダメだったなという部分を話すと

・バックログジャンプがない
これないとやっぱノベルゲーやりづれぇわ!
結構致命傷だと思います。
これはやっててストレスだった…


・UIがスキップやオートモードがテキスト下じゃなくて画面横
テキストの下にあるのが様式美ってもんですよ…
なのでそっちになれてると違和感と使いづらさを感じちゃう


・選択肢による分岐がほぼない
これ私は結構不満で共通ルートで選択肢が1回だけあるんですけどそこはルート決定に特に影響なし。
共通最後で攻略したいヒロインを選べばルートが確定する、というほぼ一本道な共通なんですよね。
私は共通ルートで特定ヒロインとこういう関わりを持ったからルート分岐した、みたいな過程を楽しみたいタイプなのでこれは残念でしたね。
もうちょい選択肢による分岐が多ければもっと評価高かったかなぁと感じてます
ただ処女作でこのレベルという事を考えると割と許せてしまう。


・タイトル画面初期絵に戻せない
この記事書く時スクショ出来なくて困った。


くらいですかね。
ただ全体的に処女作という事を加味すると許せるレベルの範疇ではありました。
ちょっとの使いづらさも風情ってものよ。


【終わりに】

という訳で第1回目「絆きらめく恋いろは」、如何だったでしょうか。
やったら分かる、どうせ皆椿さんを好きになる。
後触れそびれていたのですが曲もいいんですよね、この作品
個人的には挿入歌の
EVERLasT/nG StreNGTH」が格好良くて特に好きです。
主題歌の「可憐雪月花」もいいですしED曲の「双繊月~歩きたりこう共に~」もいい。
曲で入ってみるのもアリかなぁとは思います。



最後になんで時期的にちょうど良かったのかというと…

EZLPPwTU0AALtVu

7月にSSが出る事が決定したんですよね…
なのでタイミング的にもこれしかねぇな、という事で第1回目に選びました。
椿さんに至っては一回FD出てるのにまた抜擢されるとか本当つえぇな…


次回のレビューはこの作品のFD「絆きらめく恋いろは-椿恋歌-」の予定です。
いつ記事書くかは知らんけど。
ぜってぇ見てくれよな!


絆きらめく恋いろは - PS4
dramaticcreate
2019-06-27


konozamaのリンクR-18指定のもの貼れないんだな、って最近気づきました()
特にアフィに関してはこだわりがないので(というか自分がそういうの多いブログが嫌いだから)それぞれパッケージ版とかDL版とか好みな媒体で買おうね!
終わり。



※追記
花騎士要素ないじゃん!って事でもういっそのこと独立させることにしました。
文字通りきまぐれに更新されると思うのでよろしくお願いします。