kancolle_20180625-195101764

新たに追加された特殊極限任務「枯れた地を闊歩する脅威と対峙せよ!」
その周回編成を練っていきたいと思います。


【敵が使用してくるアビリティ】

kancolle_20180625-195759239

前回、前々回でお馴染みになってきた複数弱点持ちの害虫が出てきます。
その代わりに弱点属性以外の攻撃に対しては強烈なダメージカットが入るというもの。
ダメージカットの詳細についてはこちらにて。

【花騎士】特殊極限任務 ダメージカットどれくらいカットされてるの問題

なので周回や攻略する際には弱点を意識して編成を練っていく必要があります。
まあ…斬突にはあのお方がいるんですけどね…


【周回編成例】

今回は多めです。

・斬編成案1 斬属性染めパターン

斬属性の場合はスタート位置は

kancolle_20180625-223700568

このように左側に戦闘するパーティを配置。


kancolle_20180625-224840955

編成例としてはこんな感じに。
1ターンスキルパを組むのは当然として構成員としては


・オオオニバス(ジューンブライド)
斬全体なら誰でも良かった。
モチベを上げるとても大事な役割がある。


・モミジ
ナデシコちゃんの方がいいけど持ってないからモミジで。
後個人的に好き。
全体スキル&バッファー枠。


・スイレン(ジューンブライド)
1.65倍枠。
シロタエギク(クリスマス)を持っているならそちらでいいと思う。
私が持っている1.65倍斬がスイレンさんとエノテラしかいないから当確。


・エノテラ
スイレンさんと大体同じ採用理由。
ぶっちゃけシロタエギクでいい。


・レッドジンジャー
単体枠。
スキルダメージバフを持っているのと移動力アップは周回で便利。
適当な単体か連撃持ちでいいと思う。ミスミソウとか。


kancolle_20180625-223748377

1ターンキルはこんな感じで楽々いけます。

kancolle_20180625-223803176

レッドジンジャーを入れると移動力的にかなり余裕が出来るので宝箱回収パーティは結構足が速めでも問題ないです。
具体的には上の編成のように250くらいまでは振り切れます。


・斬編成案2 斬属性付与オジギソウパターン

オジギソウを属性付与で使って攻略する案。
当然の如く攻撃バフ不足になるのでそれなりのフォローが必要。

kancolle_20180625-230104846

組んだ編成はこんな感じに。
他属性出張枠としてシュウメイギク、カトレア。
双方ともに強力なダメージバフ持ちですね。
オジギソウを使う上で意識するのは基本的にその貧弱な攻撃バフのフォロー。
特に特殊極限任務は敵の防御が高く、ダメージバフ系統は普段より効果が薄くなるのでより重要になってきます。

kancolle_20180625-230344771

余裕で1ターンキル。
この編成の場合、魔属性付与も確定しているので次の特殊極限任務も同じ編成で周回出来ると思います。



・突属性案1 突属性付与スイレンさんパターン

kancolle_20180625-222719429

突属性の場合右側に戦闘をするパーティを配置。

kancolle_20180625-230702091

編成例はこんな感じ。
スイレンさんとアグロステンマが使える分結構趣味に走ってます。

・シュウメイギク
1.65倍枠兼ダメージバフ枠。
使えるなら使わない理由が見当たらない。
イラストがアド。



・アイビー
正直特に何も考えてない。
突属性付与が確定するのと他のメンバーでダメージバフが盛りにくいから取り合えず突っ込んだ。


・サフラン
置物。
突属性全体なら誰でも良かった。
モチベを上げてくれる子を入れて、どうぞ。


・スイレン(ジューンブライド)
フラワーナイトガールというゲームのメタに悉く刺さる素敵な人。
突属性付与、1.65倍枠という事で斬突弱点を見た瞬間採用を決定しました。


・アグロステンマ
1ターンスキルパというパーティの性質上、確定クリティカル+ダメージ60%アップが鬼性能。
いなくてもいいけどいたら他のメンバーがかなり妥協できると思う。

kancolle_20180625-222819617

かなりオーバーキルですね。
スイレンさんあたりで多分倒しきれてます。


・突属性案2 突付与ふにーパターン

kancolle_20180625-232038594

突属性付与枠にビオラを採用。
ついでにアグロステンマやアイビーも抜いて火力を落としてます。

kancolle_20180625-231950055

イオノシジウムの再行動なしでギリギリといったところ。
これ以上火力を落とすのは危ないかなぁと思いますね。


・突属性案3 突付与ハス様パターン

kancolle_20180625-232332822

ビオラでもいけるならハス様でもいけるという事で突付与枠ハス様で。
さらに今回はシュウメイギク様を抜いています。
ただその代わりにカトレアは出張させた。

kancolle_20180625-232447220

ハス様の攻撃バフが低い分を周りの4人で上手くフォロー出来ている為1ターンキル自体はいけてますね。
エノテラのスキルが2体スキルになっているので若干危なっかしいですが。
正直エノテラの枠も全体スキルのカトレア(光華の姫君)でいいかなぁとは思いますね。


・突属性案4 オジギソウパターン

kancolle_20180625-232929471

斬属性付与扱いでも出来ているという事で突属性でも。


kancolle_20180625-233056645

一番下の害虫にだけクリティカルが出てましたが多分関係ない無駄クリティカルのはず…
一応はいけますね。
ただその分周りが強くないといけませんが。


・属性付与2枠採用パターン

kancolle_20180625-233558152

思考停止で突属性付与か斬属性付与2人採用して無理矢理属性付与確定させてしまおうパターン。
私は斬属性付与全然持ってないので突属性付与で。

kancolle_20180625-233709057

性能ゴリラが多すぎる。


【結局のところ必要なスキルバランス】

あれこれ編成例を出していきましたが肝心なのはスキルバランス。
これさえ押さえておけば後は自分の手持ちの中から組み合わせていくだけですので自分で周回編成が組めるかと思います。

という訳で

kancolle_20180625-233929387

1人目攻撃後。

kancolle_20180625-233935766

2人目攻撃後。
この時点で敵が3体残っているので全体スキルは3人必要ですね。

kancolle_20180625-233944035

3人目攻撃後。
ここで真ん中の害虫が落ちます。

kancolle_20180625-233958385

4人目攻撃後。

ここまで見ると必要なスキルバランスは

全体3人+連撃、単体2人
全体3人+2体1人、単体、連撃1人
全体4人+連撃、単体1人


こんな感じになるかと思います。
よっぽど火力が低く無い限り全体4人でも綺麗に連撃か単体に繋げられるでしょう。



【終わりに】

という訳で特殊極限任務の周回編成例でした。
クリティカルパが超強化されている昨今ですが基本的に私は周回には最低火力を求めているので周回編成としてのクリティカルパは割愛。
まあ85%を5人全員が外す確率って相当低いですけどね…
ただ0ではないので確定1ターンキルの周回編成例としては純1ターンスキルパだけ紹介しておきます。

今週のイベントはボートレースという事もありスタミナに余裕はあるのでしっかり回しておきたいですね。